BOND NEWS ~人材の今を見る、業界の明日を知る~

ヘッドハンティングの流れと費用について

登録型とサーチ型の違いで人材紹介会社の仕組みをご説明しましたが、サーチ型として紹介したスカウトやヘッドハンティングについて、採用までの一般的な流れと費用についてご説明します。採用までの流れが分からない、人材紹介だと費用が高そう、どのタイミングで費用が発生するのか不安といった疑問に、エグゼクティブ・ハイクラス層に特化した人材紹介を行っているボンド・アソシエイツがお答えします。

3つのシステム~完全成功報酬型・固定報酬型・複合報酬型~

採用活動を行う前に、まずは人材紹介の仕組みを理解しておく必要があります。まず採用エージェントとも呼ばれる人材紹介会社は、「完全成功報酬型(コンティジェンシー契約)」「固定報酬型(リテイナー契約)」「複合報酬型(固定+成功報酬型)」の3つの契約形態に分類することができます。

完全成功報酬型の一般的な流れ

完全成功報酬型は、人材紹介会社から紹介された候補者が採用に至った際に費用(紹介料)が発生するシステムです。メリットは無駄な費用がかからないことでしょう。求人広告などであれば掲載費が月に数十万円から数百万円かかりますし、応募がなければ掲載費が無駄になってしまうこともあります。また、大量の応募があれば、その対応や面接などに時間がかかり、社内リソースが必要です。そのような問題を防げ、なおかつ確実な採用とコスト削減に有効な手段として、近年では完全成功報酬型を採用している人材紹介会社が支持されています。

固定報酬型・複合報酬型の一般的な流れ

採用が完了した時点で費用(紹介料)が発生する完全成功報酬型に対して、固定報酬型や複合報酬型は依頼時点で費用が発生します。固定報酬型(リテーナー契約)は、着手前に全額支払いを行います。

複合報酬型は着手時・紹介時・入社時のように費用を分割して支払います。固定報酬型・複合報酬型に関しては、採用が失敗しても返金されることはありませんが、一定期間内に人材が確保できなかった場合でも保証する契約などが含まれているケースがあります。固定報酬型・複合報酬型は、企業のトップ経験者や希少価値の高いスキルを有する人材などの採用に適している傾向があります。

完全成功報酬型ならリスクを最小限とした採用が可能です

エグゼクティブ・ハイクラスの人材紹介を専門に行っているボンド・アソシエイツでは、完全成功報酬型を採用していますので、採用が確定するまで費用は発生しませんのでご安心ください。また、より採用難易度の高い人材をお探しの場合は、固定報酬型でのご依頼にも対応。その際は別途ヒアリングのうえでお見積もりしております。エグゼクティブ・ハイクラス人材の採用でお困りでしたら、お気軽にご相談いただければ幸いです。

BACK NUMBER
エグゼクティブ求人の基礎知識
業界動向

Copyright © Bond Associates inc. All Rights Reserved.